FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PHOTO@マラリア・トレーニング

Posted by 蛍乃煌夜 on 04.2011 呟き:エチオピア(Jun 2011 - Jul 2011)   0 comments   0 trackback
過去2週間の週末は3日ずつ、計6日ほど南部のハワッサという都市にいました。ゲストハウスは貧困層ど真ん中になるところで、外を歩くたびに大勢の人に囲まれて、不思議な気分でした。うちらがステイしているゲストハウス以外の周囲の家々はどれも泥と藁で立てられた質素な建物で、子供の大半が靴すら履いていません。でもほとんどのエチオピア人がフレンドリーで笑顔で挨拶をしてくるの!とっても親切で、貧しさの中に心温まる雰囲気が垣間見えます。にこにこしながら、しかもお辞儀をして挨拶をする文化です。お辞儀で挨拶ってまるで日本のようです。しかも、エチオピア共通語のアムハラ語は日本語と似た文法(主語ー目的語ー述語)!!ひょんなところにエチオピアと日本文化の共通点を見出して嬉しくなったり。

さて、先日書いたマラリア・トレーニングで撮った写真をご紹介。マラリア・トレーニングの内容については、2つ前の記事『マラリア・トレーニング(詳細)』を参照してくださいね。

Adamaという街にある、マラリアセンターです。ここでトレーニングが開催されていました。
DSC04441.jpg

マラリアセンター内部にあるクリニックを訪れた方々。遠くから徒歩で毎日人が来るそうです。ここではマラリアの診断、治療が無料で受けられます。
DSC04409.jpg

レクチャーの様子。
DSC04392.jpg

レクチャーをするゲスト講師。
DSC04422.jpg

トレーニングを受けている人々@休息中。
DSC04440.jpg

モスキートーバイオロジストが蚊の培養室を見せてくれました。蚊の幼虫を培養する部屋です。蒸し暑いです。
DSC04476.jpg

成虫の蚊がギッシリつまった網籠。
DSC04478.jpg

マラリアを媒介する蚊 Anopheles mosquito のオスです(但し、血を吸うのはメスだけです)
DSC04469.jpg

次回は南部ハワッサで撮影した写真を紹介する予定です。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hotarunokoya.blog92.fc2.com/tb.php/90-bb91dfa3

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。