Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まいぺーすde。へようこそ!

Posted by 蛍乃煌夜 on 10.2018 未分類   13 comments
アメリカの医学部(メディカルスクール)に在籍していた日本人がお送りする、
アメリカ医学部留学日記 および アメリカ研修医日記 です。

アメリカの医学部(メディカルスクール)在籍:2010年8月~2014年5月卒業
アメリカの内科研修医(レジデンシー)プログラム:2014年7月~現在

初めての方は、はじめに をご覧ください。
カテゴリ別の 目次はこちら

この記事「まいぺーすde。へようこそ!」は常に記事TOPに来るようになっています。
以下の記事から時系列順(新しい投稿ほど上)です。

© hotarunokoya.blog92.fc2.com All Rights Reserved.

いま入りたての高校一年生なのですが、アメリカの医学部に留学したいと思ってます。地域では一番いい、って言われてる高校に通っていて、高校の中での成績は真ん中らへんです。
いまから何かやっておくといいことはありますか?
2012.09.12 05:09 | URL | よっち #- [edit]
メディカルスクールの入学を目指しているのか、それとも日本の医学部にいてアメリカの病院に臨床留学したいのか、ご質問の文脈からはわかりませんが、どちらにせよ高校の時にしっかり勉強しておくのが重要だと思います。よくあるQ&A http://hotarunokoya.blog92.fc2.com/blog-category-7.html に目を通しておいてください。頑張ってくださいね!
2012.09.22 08:58 | URL | 煌夜 #- [edit]
こんにちは。
ちょーんと申します。
いつもブログ拝見させて頂いています。
この4月から津〇塾大学で学んでいます。
幼稚園のときからずっと医師を目指してきていたのですが、中学卒業の際に書いた卒論で南北問題をテーマに選んでから文系の方が多くの人を救えるのではないか、と考え始め、高校2年の時に文転をし、ただいま英文学科に在籍しています。
しかし、最近やはり医師になりたい!という思いが再燃し、どうしたらいいのか迷っています。
もし医師になると決めることができるのなら、日本の医学部を受験すれば良いのですが、英文学科に今いることからわかるように、翻訳家や通訳、国連職員といった職業にも興味があります。
ですからアメリカの大学に学部入学してから決めようかな、とも考えています。
しかし、外人としてアメリカで働くには様々な面において困難な道であると思います。
ブログにあったように先生も一度は深く悩まれたようなのでご相談したいと思って書きました。

そこで、(前書きがながくなりました)質問なのですが、
1.私の場合、日本の医学部を目指した方がいいのか、それともアメリカの大学を目指した方がいいのか、それとも今のまま日本の大学ですごすか、どう思われますか。
2.その理由も教えてください。
3.もしアメリカの大学である場合、どこの大学がおすすめですか。
 (知人がいるので東海岸、ボストン・Y・NJあたり)
4.差支えなければ先生の出身校を教えていただきたいです。

よろしくお願いします。
2013.05.28 04:01 | URL | ちょーん #- [edit]
>>ちょーんさん

ご質問、ありがとうございます。医学生を先生と呼んではいけません!(笑)私はタダの学生であります!医学生なんて、白衣の丈すら短い未熟モンです(笑)

さて、ブログにある よくあるQ&A のページはお読みになりましたでしょうか?
http://hotarunokoya.blog92.fc2.com/blog-category-7.html
おそらく、ちょーんさんのご質問1.2に対する回答が書かれていると思いますので、一度上記のページをご覧いただければと思います(結論だけ申しますと、貴方の場合、アメリカの大学に進まれるのが将来を模索できてよいかと思います)。もしお読みになったうえで更に具体的にお聞きになりたい場合は、メールフォームよりお問い合わせくださいね!

オススメの大学は東海岸にあるリベラル・アーツの大学もろもろですが、こちらは実際に願書を提出する段階にならないと、具体的にリストアップすることができません。こちらも、アメリカの大学に進学すると決意した場合の後、再度お問い合わせいただければと思います。出身校はオバマが08年に卒業式でスピーチをした大学です。
2013.06.16 22:10 | URL | 煌夜 #- [edit]
アメリカ臨床留学で検索していてたどり着きました。素晴らしく綺麗でまとまっているサイトですね。

日本の医学部の学生で留学志望の人にも参考になりますし、他学部の大学生・高校生以下の海外留学志望(特に医学部)の人にも非常に有用なサイトだと思いました。

私は関東地方にて家庭医(日本には正式な専門はないのですが、要するに町医者です)をしている開業医です。小児の定期検診からご年配の方まで多くの方が訪れます。膝や肩が痛い肩への関節内注射などもしていますし、怪我・熱傷などの小外科的な処置も行います。

その昔、私も学生自体にUSMLEを少し勉強して海外留学に夢をはせた事がありました。その夢はかなわずも、2年ほどボストンにて公衆衛生の勉強をさせて貰った事、留学時に息子が川崎病になり、町の小児科医からボストン小児病院のER(診察まで6時間待たされました)を経て入院し診断され、小児循環器でフォローまでされたこと、ひいては長女の出産で町の産科医やBWHでお世話になったこと、息子の保険請求が1週間で400万で驚いたこと(医療保険は入っていたので無料でした)は良い経験となりました。

卒後10数年経ちますが、いまだアメリカと日本の医学教育の差を拝見していて感じますね。多民族と言うこともあるかと思いますが、システマティックな教育方法は素晴らしいです。また、拝見させて貰いたいと思います。ありきたりですが、医学部生活、楽しんで頑張って下さい♪
2013.07.29 07:08 | URL | まっきー #AGI7I832 [edit]
>まっきーさん
私が住んでいた日本の某市は、いろんな専門医の開業医の医院や総合病院があちこちにあったため、ゲネラリストとして機能されている医師の方々のことはあまりよく知りませんでしたが、お話を伺うに正にアメリカでいう家庭医なんですね!!何故日本では確立された専門がないのでしょうか・・・!

ボストン小児科病院!!川崎病!!!そしてBWHでご出産とは…!ボストンで大変濃厚な日々を送られたのですね!公衆衛生ということはMPHを取られたということでしょうか?素晴らしいです。私はBIの方でPCPにお世話になり、その時に初めて家庭医及びPCPの存在を知りました。当初は妙な仕組みだなぁと思っていたのですが、なれると「何で日本にこのシステムがないの?」と…(笑)

日本は医療技術は大変高いと思うのですが、実践を重視したアメリカ型の教育は日本にないものが多いなぁと感じることがよくあります。他民族国家だからでしょうか、常に新しいアイデアがいろんな角度から飛び出してきて、常に変化している風に思われます

応援にコメント、本当に有難うございます!頑張ります!!
2013.09.18 21:25 | URL | 煌夜 #- [edit]
こんにちわ!

今高校一年生の女子です。

来年から一年間、アメリカ留学を予定してます。
記者になるために進路を決めてきて、アメリカ留学をすることになりましたが、私が本当にやりたい事は医者かもしれないと思いだしてます。
でも全く違う道のうちのどちらかを決めることができません…

そこでアメリカの医学部の制度を調べていてこのブログを見つけ、
アメリカでは、四年間大学で色々経験してから決めることができることをしりました。

このブログで、海外で医師になることの大変さを知りましたが、実際に経験してる方のリアルなお話にまたまた心を惹かれました。

私もそのような将来の方向も考えてみようかなと思います!


また、医師を目指している中で大変なこと教えてください。

忙しいなか最後まで読んでくれてありがとうございました!
2013.10.02 04:04 | URL | ひー #- [edit]
>ひーさん
コメント有難うございます。来年は1年アメリカですか!慣れるまで大変だと思いますが、誰もが通る道なので是非頑張ってくださいね!アメリカの大学は実際にいろいろクラスを取ってみて決められるので、本当に自分にあった学部が見つけられると思います。記者でも医学でも、両方に関係するクラスを取ってみてその時の感覚で決めればいいんじゃないかな。
留学の準備がんばってね!語彙力UPがキーです!
2013.10.20 20:46 | URL | 煌夜 #- [edit]
こんにちは。新しく高校2年になります。わたしは、アメリカの大学に進学して、メディカルスクールに行きたいと考えています。私は帰国子女ではありませんし、今までヨーロッパ圏には行ったことがありません。ですが、英語がとても好きです。まず、アメリカの大学に進学することを目標に置いているのですが、具体的にどのように勉強すべきか、しておかないといけないこと、向こうでも活かせるような英語の勉強法や、出願までの流れや出願の仕方やアドバイスなどを是非お話して頂きたいです。全くなにをなにからしたらよいかわからない状態なので、色々アドバイスを頂きたいです。
2014.03.12 20:20 | URL | みなむ #- [edit]
>みなむさん
高校の成績が大変重要になりますので、良い成績をキープしてください。それから、課外活動や部活動も考慮に入りますので、好きなものをなにかやっているとよいでしょう。英語は毎日少しずつ、BBCやCNNを見たり英単語を毎日やって語彙力を増やすことをオススメします。TOEFLの教材を使うのも手ですね。
大学受験については、出願についての流れについて詳しく書かれている雑誌やブログが数多く存在しますので、是非そちらを参考にしてください。私が受験したのは12年も前ですので、今とは大分プロセスが異なり、私の体験はあまり参考にならないと思われますので・・・。
頑張ってくださいね!
2014.05.15 18:12 | URL | 煌夜 #- [edit]
こんにちは。
インターナショナルスチューデントでアメリカのメディカルスクールに行った方を少し捜していたところここにたどり着きました。
わたしは現在アメリカのリベラルアーツカレッジの3年度を終えて後一年で卒業するところです。先攻はバイオロジーです。アメリカで検死官(medical examiner)になるのが小さい頃からの夢でこっちのメディカルスクールにいくつもりでいます。しかし1、2年生の成績があまり良くなくGPAがいまいちのため、卒業後gap yearを経ての受験を考えています。その際にMaster (of Forensic Medicine)をとりさらにGPAをあげてから受験すべきなのか、または研究機関に就職をして経験を積んでからのほうが望ましいのか悩んでいます。Postbacも可能ですが個人的にPostbacならばmasterをとろうと思っています。煌夜さんはハーバードの研究機関で研究を3年間やってらっしゃったということですがそのようなチャンスをどのように得たのかなど具体的に教えていただけるととても助かります。私は現在研究2年目でunder manuscriptionのペーパーが2つ、出版はまだです。
正直メディカルスクールの受験条件や、GPA averageなどをみて将来がとっても不安になり気がめいっていたので実際に永住権なしでメディカルスクールに合格された方がいるというのを拝見しとっても勇気づけられました。お時間があるときにお返事をもらえたらうれしいです。メディカルスクール、好成績での卒業おめでとうございます!
2014.06.25 21:08 | URL | maya #WKHuHJDs [edit]
> mayaさん

Post bac よりMasterのほうが断然いいです。長い目で見てください。Mayaさんがメディカルスクールに合格した後はレジデンシー応募などが待っています。その時にマスターを持っていれば履歴に書けますし医師になってからも役立ちますが、ポストバックは書いても何の重要視もされません。

研究ですが、興味がある分野のラボに自分のCV,カバーレターを送り付けて研究員の椅子が空いてないか聞き、たまたま向こうが募集してたら面接して…という流れでした。ハーバードやロックフェラー、イェールのラボを中心に応募しましたあとは大学のCRC(career resource center) に大学卒業生対象の研究員募集の広告とか結構載ってたりするので、それを使用しました。また、大学付属病院なども求人広告に大学卒業生を対象とした research assistant, clinical investigator 募集などの広告も結構あります。それを通して応募できます。一度チェックしてみてください。大抵、そういう研究員は大学院やメディカルスクールに行くまでの2-3年までの足かけ的な意味の仕事なので、雇う側のラボのPIもこちらの事情を理解しています。メディカルスクール応募のための推薦状を書いてくれますよ。

頑張ってくださいね!
2014.07.23 16:56 | URL | 煌夜 #- [edit]
このコメントは管理者の承認待ちです
2016.10.31 11:52 | | # [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。