FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICM@ 言語の壁 |||| 患者

Posted by 蛍乃煌夜 on 16.2011 呟き:医学部1年(Aug 2010 - Jun 2011)   0 comments   0 trackback
ICM-B:水曜日の今日は先週に引き続き、精神病棟での医療面接実習でした。今回の病院は前回と異なりアットホームな感じでビックリ。病院によってこうも違うのね…。まぁ、先週の精神病棟は5割以上の患者が前科持ちだそうなので、そういう専門のところは仕方がないのかしら…。本当はそのことについて書く予定だったのですが、じっくり考えて書きたいので週末までお待ちを。

icm.jpg

右から二人目がわたくし☆ ICM-A:毎週月曜の医療面接をERで一緒に学んでいるチーム4人のメンバー+教官の写真です。ま、顔は想像におまかせしますヨ( ̄∇ ̄*)ゞ チキンなのでブログに顔写真を載せる勇気はないザマス!

さて、ここ半年のICM@救急病棟で身にしみて感じたことは、

スペイン語ができないとまじヤバい…|||(-_-;)||||||

でした。私が月曜にICMをやってるM病院では、ERの患者さんの5割がスペイン語を母国語とするヒスパニック系で、つまり5割の確立で英語が通じない患者さんです。教官はいつも英語を話せる患者さんを選んでくれますが、それでも会話途中でいきなり英語からスペイン語に切り替えられて、わたくしボーゼン ∑(゚◇゚)、っていう事態が3回も発生。

患者さん : ?Usted no puede hablar espanol?
わたくし : Errrr, I am sorry... No espanol......

直後、医療面接打ち切りっていう悲しいやり取りが…。 あと、ヒスパニック系11歳の女の子の患者さん(バイリンガル)に「 Study Spanish 」とかも言われた。ズバッと真顔で。直球だった。正にショーゲキの瞬間。撃沈。Orz。

Medical Spanishの授業(選択科目)が3月から始まるので、それを取って本気でスペ語をどうにかしたいこの頃。ヨーロッパ言語なんて、英語だけで十分って思ってた自分が甘かった…。

アメリカって病院がある地域によってホント、Patient Populationがガラっと変わるんだなぁと実感です。以前ブログに書きましたが、うちのMed school には付属病院が8つほどあり、付属病院といっても病院があちこちにある=Patient Populationが全く異なります。なので、クラスメイトとICMについて話すのは結構楽しいです。友人の一人は、「ヒスパニック系の患者!?一人も見ていないよ!」だそうで(笑)。彼女がICMをやっている病院は富裕層が多い地域の病院で、患者はほとんど白人で、ユダヤ人が多いそうです(有名人が来たりもするとか)。患者さんの3―4割がアジア人っていう病院もありますね(広東語、福建語、マンダリン、ベトナム語、ヒンドゥー語いろいろ)。別の友人の一人は中国系アメリカ人でありマンダリンが話せることを生かし、そこの病院で通訳みたいなこともやってるみたいです。それにしても、Patient Diversity溢れる病院は、通訳の種類を揃えるのが大変そうです。

ちなみに私、日本語を病院で活用する機会には未だめぐり合っておりません。いつか役立つといいのですが(笑)


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hotarunokoya.blog92.fc2.com/tb.php/68-e84b9acc

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。