FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南部スーダン!

Posted by 蛍乃煌夜 on 10.2011 呟き:医学部1年(Aug 2010 - Jun 2011)   2 comments   0 trackback
先週金曜はとあるクラスメイトのアパート部屋で「新年パーティ!」がありました。95%の医学生がメディカルスクール内のアパートに住んでいるという現実であるがため、参加者人数は大変多かったです。開始時刻は夜9時、終わったのはたぶん夜中3時?で、60人くらいは来たような。3LDKのアパートがぎゅんぎゅんw 楽しかったです。

さて、クラスメイトの一人にAというスーダン人の学生がいます。彼は今29歳なんですが、私とAはいろんな意味でDESTINYだったりします。何が凄いって、私とLは

・同じ大学出身・大学で同じ学年・大学で同じ専攻・大学で同じラボで研究

また、大学1年生の時に一緒に乗っていた車が事故って、共に救急車で病院のERに運ばれた仲でもあります。そんな私とAが、同じメディカルスクールに同時期に入学、再びクラスメイト!!って、ものすごい確立だと思いませんかね!?これこそ、超運命☆ってやつですv

Aの経歴は私の友達の仲で一番波乱万丈です。彼はスーダン出身なのですが、スーダンといえばアフリカで一番内乱でボロボロの国です。特に1983年から始まった内乱により、200万人以上が死亡、虐殺で大量の難民が南スーダンより発生しました。彼はその難民の一人で、8歳のときに国連が用意した難民列車によってスーダンを脱出、ガーナに流れ着いたそうです。ガーナで中学・高校と進み、奨学金を取ってイギリスの高校へ留学。卒業後はアメリカの大学(私が行ったとこ)で奨学金をとり、勉強します。そこでなんと、ダブル専攻(化学と生化学)するんですが、それだけじゃなくて経済もほぼ専攻しちゃうんですよね。卒業後は3年間、金融業界で働いて、その後メディカルスクールですヨ。これぞ正に「アメリカン・ドリーム」ってやつなんだろうなぁ…。ちなみにご両親は今東アフリカに住んでるそうです。そんな彼は5ヶ国語堪能(アラビア語が母国語+英語、スワヒリ語+スーダンの民族言語2つ)、性格は温厚でとっても優しく常に冷静。一緒に車で事故った時、一人やたら落ち着き払って救急車呼んでたような記憶が…w

北部スーダンと南部スーダン。植民地時代にひかれた国境線のせいで、スーダンはあらゆる面において2つに分かれています。BBCのこちらのページにわかりやすく書かれているのですが、たとえば北=イスラム教徒、南=キリスト教徒+伝統の宗教で、民族も全く別。北はある程度の下水施設が整っているのに対し、南はたったの5%。南スーダン人はあらゆる面で差別、迫害されてきた結果、小学校を終える割合が5%以下で、識字率は15%にも満たないという…。

1月9日の日曜日、スーダン南部の分離・独立を問う住民投票が始まりました。友人Lはこの日を心待ちにしていたようで、Facebookの彼のプロフィール画像は南部スーダンの国旗(仮)。「独立が決まったらパーティを開かなきゃ!!」とドキドキしています。

ちなみに非識字率が85%であるため、投票用紙は「統一スーダン=二つの手が握手をしている絵」「スーダン分離=一つの手の絵」が描かれているとか。詳しいニュースはこちら。(加えて2分半でわかるスーダン紛争歴史オーディオもオススメ)

そんな訳で、私はスーダン関連のニュースに興味津々であります。
投票がスムーズに終わりますように!独立できますように!とLの願いをひそかに応援中。

今は浪人生でアメリカの大学のbiochemiを目指しているものです。


医学にも興味があり、以前からこのブログを拝見させていただいています!!^^



アメリカでERって・・・・ものすごくお金かかりませんでしたか??汗;
アメリカでは車があったほうがいいって言われますが、事故が一番心配です。
入院とかなったら自己破産しそうになるそうな。。。


またちょくちょくコメントしたいと思います>ω<
更新楽しみにしています!!^^
2011.01.11 10:06 | URL | 受験生M #- [edit]
>受験生Mさん
Biochemはいいですよ~。でも更によいところは専攻を選ぶのが大学2年だということです。いろいろトライした上で専攻が決められるし、Double Majorも可能です。
ERは保険に入っていれば基本ほぼ無料ですよ。自己負担額は1000ドル中60ドルでした。健康保険さえあれば、入院費もほぼ賄ってくれます。出産はむしろ保険が適応される分アメリカのが安いですね。自己負担額は2万ドル中で千ドルくらいだと聞きます。要は保険しだいです。
車の有無は住んでいる場所によります。公共交通機関が発達している都市では車はいりません。車を一時的に使いたければZip Carを使えばよいだけです。
アメリカの大学受験頑張ってください!
2011.01.11 13:07 | URL | 煌夜 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hotarunokoya.blog92.fc2.com/tb.php/60-782cddce

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。