FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1.受験資格

Posted by 蛍乃煌夜 on 10.2010 医学部受験の流れ   7 comments
アメリカの医学部に行きたい、と思っていらっしゃる方へ。
米国医学部の受験資格についてお話したいと思います。

まず、アメリカの四年制大学を卒業していないと受験資格はありません。もしくは2年以上アメリカの大学に通う+受験に必須の履修科目をアメリカで全部済ませる必要があります。外国(日本など)の大学を出てからアメリカの医学部に合格する、という話はほとんどありません。あっても相当稀でしょう(少なくとも私はそのような話は聞いたことがありません)。

次に。アメリカには医学部が120校余りありますが、その中で米国籍or永住権を持っていない外国人を受け入れているところは、30校もありません。外国人受け入れをする医学部は、米国でも good school, top school と呼ばれる名門校がほとんどです。つまり、①留学生の受験はその30校に集中する ②good / top school 故、競争率がさらに高い という傾向になります。留学生の医学部受験は多くとも、実際に合格するのは全米で毎年300人もいません。いかに合格するのか厳しいかがわかります。

日本の医学レベルは世界でもトップレベルです。将来日本に住んで日本で医師をしたいのなら、アメリカにくる必要はありません。また、日本の医学部を出た後でも臨床留学をすることはできます。アメリカで医学部に行くことについての明確な理由、目標、将来アメリカで医師として働く覚悟が無い限り、日本の医学部を受験すべきだと思います。また、軽い感覚で「アメリカの医学部に行きたい!」と言われる人がいるようですが。アメリカの医学部受験は日本の医学部受験&医学部編入試験よりずっと難しい、ということをお伝えしておきますね…(言語の壁、国籍の壁があるので当然です)。

英語レベルについて疑問を持たれる方もいることと思いますので、それについても少々言及しますね。留学に一般的に必須なTOEFLは、受験に必要ありません。言い換えれば、TOEFL何点というレベルでは到底入学は無理だということです。英語力につきましては、米国で四年制大学を良い成績で卒業していれば問題ないと思われますので、あとはMCAT(医学部入試)の Verbal Reasoning (読解力-いわゆる現国)がネックとなってきます。それについてはMCATの記事で紹介します。

15年ほど前になりますが、日本の理工系大学卒業後、軽い気持ちで語学留学し、一年後幸いにも母校の提携校であるCal State Fullerton, Bio-chemへJrへ編入できました。私のアドヴァンテージはカリキュラムの内容が一度日本で学んだ事だらけであり、おかげで極めてCSUの2年半トップクラスに君臨できた訳です。CSUの教授の強い勧めによりPre-med courseへ進むことができ、筆者がお書きになっているような"過程"を経て、奇跡的にUC Irvineへ進学することができました(マイノリティーおよび外国人優遇の時代)。貴殿もこれからハードな7-8年が続くでしょう。医学部の一年生、2年生はある意味「背伸び」合戦時期とでも言いましょう。勉強会派閥のようなものできますが、日本人らしくクールに常に中立を保たれる事が余計なストレスがかかりません。くだらない話ですが、UCLAではこの勉強会派閥における人間関係が原因で大学を去る者が毎年居ました。
 さあ、3年生になりました、さあ、ここからが本当のメディカルスクールらしくなります実習/実習/勉強/勉強とことん時間がありません、あっという間です。4年生、医者もどきになりかけました。気持ちはいっぱしですが、実はここからが本当の『地獄』です。インターンシップ、レジデンシーターム、ここでやっとプロとして鍛えられます、徹底的に。UC med groupeはドロップアウト率30%、是非大和魂で乗り切ってください。
2011.07.17 11:05 | URL | KC #- [edit]
受験に必須の履修科目とは具体的になんでしょうか。
はずかしながら、アメリカの大学の制度がまだよくわかっていません。
1、2年の間は幅広い教養を学べて、そのあとに専攻を決めるんですよね(汗)?
専攻って1つ~2つですか? いつ受験に必要な科目を選んで学ぶんでしょうか?
それから、私は国際関係学や心理学、宗教に興味があります。受験に必要ない科目はいくつくらい学べるんでしょうか。

知識が乏しくてごめんなさい。

ぜひ教えてください。
2013.03.20 01:20 | URL | 比嘉 萌子 #- [edit]
蛍乃煌夜さんはアメリカ国籍を取られているのでしょうか?
アメリカ国籍でないと受験にとても不利だと聞きました。アメリカ国籍を持っていない外国人の入学率というのはどのくらいなのでしょうか?

教えてください<m(__)m>
2013.03.22 22:06 | URL | MM #- [edit]
>比嘉 萌子さん
>>受験に必須の履修科目とは具体的になんでしょうか。
これについては 2.GPAと必修科目の選択 http://hotarunokoya.blog92.fc2.com/blog-entry-4.html をお読み下さい。専攻を決めるのは2年生の最後です。専攻は大抵1つですが、人によっては2つ3つの人もいます。音楽専攻でプリメドの人もいます。受験に必要のない科目をどれだけ取るかは本人次第ですね。取りたいだけ取ればいいけど、その分勉強は大変です。要は実力次第です。

>MMさん
ブログにも書きましたが私は日本人なのでアメリカ国籍は持ってないです。詳しくはビザの経緯と種類 http://hotarunokoya.blog92.fc2.com/blog-entry-96.html をお読み下さい。受験に不利なのは永住権がない留学生についてで、永住権を持っている人はアメリカ国籍と同じ扱いです。私が受験した時は、永住権がない留学生として受験したのでかなりきつかったです。入学率は知らないですが、メディカルスクールに合格する留学生は全米で毎年200人もいないと聞いています。
2013.03.26 16:23 | URL | 煌夜 #- [edit]
ありがとうございます。
2013.03.26 20:23 | URL | MM #- [edit]
オリオンです。
以前、質問に答えてくれてありがとうございました。
また、新たに質問します。
コミュニティカレッジの単位を認めるメディカルスクールはどこでしょうか。
2014.08.08 05:31 | URL | オリオン #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。