FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8.合否通知と Waiting list 補欠

Posted by 蛍乃煌夜 on 10.2010 医学部受験の流れ   0 comments
補欠以外の合否通知は大体1月~4月に送られてきます。上位の者から順に合格していくので、いつ自分が合格するのかまったくわからないことが多いです。非常にストレスが溜まる待ち期間です。倍率が激しく高く、更に永住権を持っていない外国人には途方もなく狭き門なので(合格は米国籍、永住権を持つ者に優先される)、一校さえ受かれば万々歳!です。一部の者は waiting list に名前がおかれます。つまり、補欠です。

複数の学校を合格した者は、5月上旬まで保留にできます。5月上旬にはどこか一つを選ばなければなりません。その結果、空きが出ます。その空きに waiting list に上位に名前がある者から順に合格通知が出されます。このプロセスは5月~8月まで続きます。

ちなみに。

学費の支払い能力は合否に関係ありません。アメリカではローンを組んで学費を払う、というのが一般的だからです。永住権のない外国人にもローンを組める銀行はあります。特に医学部 medical school や 法学部 law school は将来の高収入が約束されるので、担保もなく結構簡単に貸してくれます(ただし、米国籍を持つ連帯保証人が必要)。


以上、一般的なアメリカ医学部受験プロセス、でした。

※Early Decision や ほかの combined program (MD-MPH, MD-PhD)は多少プロセスに違いがあります。


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。