Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般病棟…

Posted by 蛍乃煌夜 on 03.2014 呟き:研修医1年目   0 comments   0 trackback
一か月に渡る市立病院でのCCU(心疾患集中治療室)も終わり、先週から私立病院で一般病棟やってます。CCUは患者さんの状態がすぐ悪化する可能性もあり大変でしたが、学ぶことも多く非常によい経験でした!大変だったけど楽しかった!いいアテンディングとレジデントにも恵まれました。良い事ですね。またやりたいローテーションです。

さて、私立と市立は全然患者さんが違いますねー…。市立は違法移民を含むいろいろな国からの移民の患者さんとか、無保険の患者さん、また薬物中毒や前科持ちの方も結構いらして、英語を話せない人も多かった訳です。ある週なんて、スペイン語、中国語、ギリシャ語、ルーマニア語に加えてウォロフ語を話す患者さんが…。ウォロフ語ですよウォロフ語!えっ何それ聞いたことないどこの国の言葉!?ってのが私の反応でして(知ってる方います!?)。ウォロフ語はWollof と言ってセネガルやガンビアで話されてる言葉の一つだそうです。さすがの Pacific interpreter (うちの病院が使う電話通訳。200種類の言語を取り揃えておりますw)もウォロフ語の通訳は常にいるとは限らなかったくらい。いやーホント面白いわ市立病院!

一方私立は基本的に無保険の患者は取らないようなので(無保険の人や違法移民は基本的に市立病院行き)、今のところみんな英語しゃべる患者さんばかりですね。まぁ通訳いらないから会話が楽でいいですけど。あとはここの病院の特徴?なのでしょうか。なんでこの人入院なの!?外来で充分だろ!という患者さんが結構多いです…。意味が分からん。おかげで回転率が速すぎて(汗)書類作業にめちゃくちゃ時間をとられます…。全然嬉しくない!!

慣れるまで時間がかかりそうです。今のところ毎日13-15時間勤務でしんどいですw電子カルテが初めて使うタイプというのも理由の一つですが。慣れたらもっと効率よくできるかな?頑張ります!


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://hotarunokoya.blog92.fc2.com/tb.php/125-268a94dd

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。