FC2ブログ
Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7.Interview 面接

Posted by 蛍乃煌夜 on 10.2010 医学部受験の流れ   0 comments
面接のお誘いが来るのは受験生のうち約1~3割の人なので、素直に喜びます。ただし、面接を受けた人がほとんど受かる訳ではありません。面接を受けた人の中から更に1~3割の人が合格なので、気は抜けません。

面接の期間は10月~3月。書類審査で上位におかれた者から順に面接が来ます。合格通知は1月~4月に行われます。上位の者が順に合格していく訳です。つまり、面接が早ければ早いほど合格率が高いということです。

面接は直接医学部に赴いて行われます。その日に面接を受ける候補者と一緒に医学部の説明を受け、生徒にキャンパス内を案内してもらいます。授業の見学も希望者にはさせてもらえたりします。実際の面接についてですが、1対1で1時間くらいがほとんどのようです。面接官はMDの医者か、PhDの教授のどちらかで、医学部志望の動機、過去の研究やボランティア経験についてなど、さまざまな事柄について問答します。

面接が終われば、あとは合否を待つばかりです。

面接がこなかった学校は、問答無用で不合格です。10月~3月の間に不合格通知を送ってきます。



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。