Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに。

Posted by 蛍乃煌夜 on 09.2010 はじめに   13 comments
米国医学部(メディカルスクール)に2010年8月~2014年5月在籍⇒2014年7月からアメリカで内科の研修医をやっている日本人の日々のつぶやきです。(研究留学・臨床留学ではありません。医学部 メディカルスクール に正規入学・卒業しました。)

・アメリカの医学部(メディカルスクール)ってどんな感じ?
・どうやって受験しているの?
・どんなシステムなの?
・医学生の日常生活は?
・授業ってどんな風になっているの?
・アメリカの研修医プログラムってどんな感じ?

などなど、日本の医学部に通われている方、日本で医師をしていらっしゃる方の中には、アメリカの医学部(メディカルスクール)・研修医プログラムに興味を持った方もいらっしゃるのではと思います。すべての質問にお答えできるかはわかりませんが、ライブ・ジャーナル的に日々の心境を吐露しつつ、米国医学部留学・研修医生活についての内情を綴っていけたらと思います。

カテゴリ別の 目次はこちら

ご意見、ご質問等がございましたら、右側にあるメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。アメリカのメディカルスクール、及び大学受験についてお尋ねになる場合、私個人の経験に基づいて回答しています。あくまで個人的見解であるということを念頭におき、最終的判断は各自でお願いします。


■米国医学部についての基礎知識

アメリカの医学部は Medical School メディカルスクール と呼ばれます。日本と違い大学院から開始し、専門職大学院扱いです。つまり、大学を卒業し学位を取得してから入学します。なので、医学部、という表記は本来正しくなく、本当は医学院もしくは医学大学院ですね。(当ブログではわかりやすいように”医学部”と表記しています)。医学部は4年間で、1~2年次が基礎医学・応用医学。3~4年次に病院実習ポリクリ(Clerkship, Rotation と呼ばれる)です。卒業と同時にMDを取得、研修医(Residency)へと移行します。

アメリカのメディカルスクールには MD (Doctor of Medicine / Allopathic medicine)と DO (Doctor of Osteopathy / Osteopathic Medicine) の2種類が存在します。当ブログではメディカルスクール MD について述べています。MD と DO は大して変わらないと言われていますが、それでも微妙に異なるようです。私自身は利点・欠点を客観的に挙げられるほどDOを理解している訳ではないので 、DOに興味を持たれた方は他のサイトを探されることをオススメします。


■著者のプロフィール & 履歴

長ったらしくなったので、別ページ 著者について に移動させました。私がどういう経緯でアメリカに滞在することになったのか、及び何故日本の医学部ではなく、わざわざアメリカの医学部を目指そうと思ったのか…などなど、その過程についてざっと触れてあります。
≪ 目次   

蛍乃煌夜 さん

はじめまして。ブログ村のランキングから来ました。
私も「元留学カウンセラー」という名前で留学ブログやツイッターをやっています!

その活動の中で、
色んな人が有益な情報を発信しているのに、読者たちは希望するブログにたどり着くことが難しい・・・ということ知り、留学ブログを検索できる「アブログ」というサイトを作りました。

個人で運営しているサイトなので、至らない部分があるのですが、たくさんの留学情報を集約できれば、たくさんの人のためになる!と信じて活動しています。

ぜひ 蛍乃煌夜 さんにもご登録いただけたらと思いコメントさせていただきました。

「あなたの留学ブログやツイッターを、もっとたくさんの人に!」

がテーマです!

よろしくお願いいたします。


元留学カウンセラー

アブログ: http://ablogg.jp
ツイッター: http://twitter.com/#!/kaigairyugaku
個人ブログ: http://www.kgrgk.com
2011.06.30 02:17 | URL | 元留学カウンセラー #- [edit]
お返事が遅れました。アブログに先ほど登録させていただきました。ご紹介くださり、有難うございました!
2011.07.31 07:18 | URL | 煌夜 #- [edit]
はじめまして。こんにちは。

いくつか質問があります。
大学での単位やMCATの科目は全医学大学院で共通なんでしょうか?

また発達障害や身体障害だと科目が免除されたりとかは有るんでしょうか?
TOEFLの試験の時は特例措置がありますし
アメリカはそこら辺のセーフティネットが発達してるというので気になります。

ぶしつけな質問申し訳ありません。
よろしくお願いします。
2013.05.16 20:45 | URL | 虎衛門 #- [edit]
>虎衛門さん
メディカルスクールで必須の科目は学校によって多少の差がありますが、メジャーや科目以外の1-2つ程度です(数学や生化学など)。大まかな科目はどこでも同じです。詳しくはMSARに学校別に必須科目が載ってますhttps://www.aamc.org/students/applying/requirements/msar/  それから、MCATの科目についてのご質問の意味がよくわかりませんでした。MCATの科目はGREみたいに選べないですよ。今のところ4科目ですが、将来的に増えるかもしれない、という話は聞いたことがありますが。詳しくはMCAT https://www.aamc.org/students/applying/mcat/ をご覧ください。
 
発達傷害・身体障害で科目が免除されるという話は聞いたことがありません。医者になるためにはそれ相応の能力が必要です。障害者でもメディカルスクールを受験する権利がありますが、「患者のケアに影響を及ぼさない範囲」という指定があります。要するに、医者は人の命を預かる仕事なので、特例措置はそんなにないと思います。
2013.05.21 23:14 | URL | 煌夜 #- [edit]
すいません。パソコンの調子が悪くお礼を言うのが遅くなりました。
アメリカでも数学と理科三科目は必須なんですね。
MCATについては自分の認識不足です。共通なので選べないんですね。
発達障害の特例措置についても大変参考になりました。大学などでは特例措置があっても
医学大学院ではないんですね。確かに命を預かる職業なので変な人には任せられませんし。


ありがとうございました。また何かありましたらよろしくお願いします。
2013.05.25 09:52 | URL | 虎衛門 #- [edit]
こんにちは、はじめまして。

私わアメリカのカンザスにある大学に通うFreshmanです。
どうしても医者になりたくてアメリカに来ました。
小さい頃からの夢なのですが、大学で授業をとるようになってから、
毎日がGPAのことで頭がいっぱいです。

そんなとき、ネットの検索でブログを見つけました。
本当に尊敬します。
まだ英語すらおぼつかない、勉強の要領が悪い私にとって、想像を絶する大変さで、とても今後が不安です。

良ければお時間があるときに、相談にのっていただけませんか?(授業の取り方や、要領のよい勉強の仕方など)

よろしくお願いいたします。
2013.10.29 15:31 | URL | Erina #POQ5NLzM [edit]
>Erinaさん
どうしても医者になりたいという思いが今の時点でそこまで強いのでしたら、おそらく日本の医学部を受験したほうが確実だと思いますが…。なぜ医学部からアメリカなのか、を一度じっくり考えてみてくださいね。
大学の勉強は慣れるまで大変ですが、要は慣れです。質問があればまた聞いてください。GPAは気になるところですが、ぜひサイエンス自体を楽しんでください。
がんばってね!
2013.11.02 12:52 | URL | 煌夜 #- [edit]
お返事ありがとうございます。

高校を卒業してから、じっくり
2年も考えた結果、アメリカにきました。
すごく大変ですが、
アメリカを選んで正解だったと思います。
物心ついたときからの夢で、これから先も後悔はしません。
生半可な気持ちでアメリカに来たわけでわないので。

授業の取り方もそうですが、
ボランティア活動についても、
教えていただけると助かります。

これからもよろしくお願いいたします。


2013.11.19 05:26 | URL | Erina #POQ5NLzM [edit]
>Erinaさん
私は大学4年のときにプリメドになったので、大学時代にはボランティアをしていないんですよ~。ボランティアをしたのは卒後に研究員として仕事してたときです。毎週金曜4時間、PACU(post-anesthesia care unit)で患者さんのお世話をするボランティアを1年くらいしてました。ボランティアは病院のホームページにあるボランティアのページから探すことができます。またEMTの資格をとってEMTとして働くプリメドも多いです。AmeriCorps, Peace Corps をする人も結構いるみたいです。
ボランティア1年は正直期間として短いので、1年以上は続けるべきだと思います。

2013.12.01 17:42 | URL | 煌夜 #- [edit]
初めまして、こんにちは。
公立高校に通う高校3年生です。実は、僕は来年からアメリカの大学に進学する予定で、その後の進路として、アメリカのメディカルスクールに入学することを強く望んでいます。
ですが、いろいろと調べてみると留学生の入学は大変、狭き門で厳しいという事が分かりました。
そんな時にこのブログを拝見して、ぜひ相談にのっていただきたいと思ってコメントしました。

留学生がMed schoolに入学するためのアドバイス、私立のMed schoolでなければ、入学は難しいのか、来年のFreshmanから気を付けておくべきことなど、大変、大雑把で恐縮ですが、ぜひ教えていただきたいです。


アメリカという人種のるつぼで医療にたずさわれるということは、人間として誇らしいことだと思います。なので僕は、アメリカで医者になりたいです。
お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。
2013.12.19 05:53 | URL | issei #ZyqKB3J. [edit]
>>isseiさん
コメントを承認したつもりで、承認されてなかった事にいまさら気づきました。失礼いたしました。

>留学生がMed schoolに入学するためのアドバイス
高いGPAをとり、それを維持することが大変重要です。研究、ボランティアなども興味があり余裕があれば、2,3年のころから始めるとよいでしょう。課外活動なども何かやっておくとよいと思います。ただ、こういったものは自分が好きで楽しんでやるべきものだと思うので…義務感・内申のためだけにやる、ということは避けたほうがいいかな。やりたいときにやるのが一番。

>私立のMed schoolでなければ、入学は難しいのか
公立で留学生を受け入れているMed schoolはほぼ存在しないのが現実なので…。

>来年のFreshmanから気を付けておくべきこと
勉強をしっかりしつつ大学生活を楽しむこと、しかしハメをはずさないこと(笑)

がんばってくださいね!
2014.01.04 17:42 | URL | 煌夜 #- [edit]
蛍乃煌夜さん初めまして。
ニューヨークのDO医学院で1年目をしている者です。
数年前から度々ブログの方を訪れては楽しく読ませて頂いています。

Residency大変でしょうが、どうぞこれからも頑張って下さい!
2015.03.25 15:15 | URL | 蓑虫 #- [edit]
初めまして!
脳外科医として海外で活動したい、日本の高校三年生です。

率直にお聞きします、日本の大学の医学部に入学後(または医学部を卒業、医師免許を取得後)、MCAT等の試験を受けてからアメリカのメディカルスクールに入学することは可能でしょうか?それともメディカルスクールの前にアメリカの大学の単位習得が必要ですか?
一時期アメリカのメディカルスクールの受験(デューク大学に福島先生がいらっしゃるので)を夢見ていましたが、稀な進路のため相談できる人がおらず、また資金等の関係で、日本の大学に進学しようと思い今まで勉強してきました。正直なところ海外で、しかもメディカルスクールで学ぶということに関して、今では準備する時期が遅すぎますし、医師として活動するという目標も考慮すると、効率的ではないと思われると思いますが、やはりどうしても諦め切ることができません。並大抵でない努力と時間がかかるのは承知の上で、何か方法はありませんでしょうか?
未熟で申し訳ありません、お返事お待ちしております。
2016.06.04 09:16 | URL | eripon #tLA8GoUw [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。