Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業式

Posted by 蛍乃煌夜 on 14.2014 呟き:医学部4年生(May 2013 - May 2014)   0 comments   0 trackback
ツイッターでは報告済みですが、無事MDを取得して卒業しました!医師になるのに 大学4年+研究員3年+医学部(メディカルスクール)4年=合計11年かかりましたヨ!長かったですね~。ここまでこれたのも支えて下さった方々のお蔭ですv せっかくなので、卒業式近辺に撮った写真を抜粋してUPしてみました。

▼ うちの学校の敷地の写真。右の建物が学生の住むアパート。うちの学校は学生に安くアパートを提供してくれる&授業や病院への移動が便利なので、95%くらいの学生がここに住んでました。左の建物はラボです。某有名なアメリカのドラマ・ロー&オーダー:クリミナルマインドの某エピソードの撮影ロケ地だったりもします。
school1.jpg

▼ 学生向けの談話室エリア。カフェも隣にあり快適な空間です。
school2.jpg

▼ メディカルスクールには全国共通の成績優秀者に送られる Alpha Omega Alpha (通称AOA)という賞があります。1902年に設立されたもので、各学校の成績上位10-15%くらいの学生が学長およびAOA選考会によって選ばれ、メディカルスクールでもらえる賞としては最高のものだそう。研修医プログラム応募に非常に有利に働くだけでなく、今後のキャリアを通してプラスになる履歴の一部となります。ラッキーなことにAOAメンバーに選ばれたので賞状をゲッツ。貰った人はみんな、オフィスに飾るらしいですv
AOA certificate


▼ 5月28日の卒業式は某フィルハーモニー管弦楽団のコンサートホールを貸し切って行われました。卒業式は夜7時半から9時半まで。家族総出で出席するというメインにベンドであります。
graduation 0

▼ 卒業式はもちろんキャップ&ガウン着用です。ガウンの色は学校の指定カラーであることが多く、うちはもっともポピュラーでオーソドックスな黒でしたが紅や青、緑など色はさまざま。腕の部分についている太い三本線は高位の学位であることの証で、PhDやMDなどのガウンにのみ使用されます。学士のガウンにこの三本線はありません。左腕に抱えているのはフードで、フードの色は学部の色を表します。うちの学校ではPhDは青、MDは緑(内側は水色)でした。フードは卒業証書を受け取った後、檀上で被せてもらいます。写真はホールへの入場を待っている卒業生です。
graduation 2

▼ 卒業式の舞台の写真です。卒業生一人一人が檀上にあがり、卒業証書を受け取ってフードを被せてもらいます。医学部の教授はみな出身校のガウンを着るため、このようにカラフルになります。右下でクリムゾンカラーのガウンを着ている教授はうちの学校の理事長で、卒業証書を卒業生一人一人に手渡し記念撮影をしているところです。クリムゾンカラーといえばお分かりになる方も多いのではないでしょうか?ハーバードの色です。舞台向かって左側では、教授が卒業生一人一人にフードをかぶせています。ちなみに、親族がうちの医学部の卒業生の場合に限り、その親族が卒業生にフードをかぶせることが可能です。また、学校は子持ちの卒業生に対する配慮が大変素晴らしく、卒業生は子供とともに舞台に上がり、卒業証書を受け取って子供も含めた記念撮影をしていました。そう、うちの学校には医学生が子育てしながら勉学に励めるようにと、さまざまなシステムが存在するんです。学校のアパートに子供の遊び場があったり、産休育休を兼ねて研究ができたり。日本ではみられない光景ですね!子育てをしている医学生って、他の医学生とは精神的成熟度がまるで違うんですよね・・・。私自身は学生の間は勉学に専念したんですが、長い目でみたらさっさと生んだほうがいいんだろうなぁ、学生のうちに生んだクラスメイトは賢い!と思います。研修医になれば怒涛の忙しさですしね!おっと話が逸れましたw
graduation1.jpg

▼ キャップ(帽子)についている房は卒業前は右側、卒業証書を受け取った後に全員で左側にまわして卒業を証明します。ハットトスはなし。卒業式が終わり、客席をぐるりと見渡しているところ。
graduation 3

▼ 卒業証書を手にガッツポーズの私。
graduation4.jpg

6月上旬は引っ越しシーズンです。アパートを引き払い、みな各々の研修医プログラムがある町へと巣立っていきました。私がマッチした研修医プログラムは医学部から1時間ほど離れたところだったので、飛行機で移動しなければいけない学生に比べたら大分マシな引っ越しだったと言えましょう。それでもめちゃくちゃ大変でしたが…w

来週月曜からはオリエンテーションで、研修医プログラム開始は7月1日からです。
そろそろブログのタイトルもどうするか考えないといけませんね!今後は研修医プログラムについて書いていけたらいいなと思っています。

※重要※
情報が集まり次第、アメリカのメディカルスクール出身の留学生がどのビザでアメリカの研修医プログラムに行くことができるのか、記事にしたいと思います。現時点ではっきりしたのは、アメリカのメディカルスクールを出た留学生はJ1ビザの取得ができない代わりに、F1ビザを延長したOPTを利用して研修医プログラムに行くことができる、という事です。


また、6月8日までにいただいたコメントおよびメールはすべて返信済みです。ご確認くださいv
スポンサーサイト
  

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。