Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エチオピアの写真を紹介!

Posted by 蛍乃煌夜 on 13.2014 呟き:医学部4年生(May 2013 - May 2014)   0 comments   0 trackback
お久しぶりです。エチオピアで元気にやってます。こまごましたコメントはツイッターをご覧ください。ネットどころか停電も毎日何回かあるような状態なので、詳しく日記書いてる余裕があんまりないのですが、せっかくなので写真を少々UPします。

エチオピア南部にある病院。ここでカルテから乳癌のデータを抜き出す作業をやってます。エチオピア人のほとんどは自分の生年月日を知らないので、年齢は非常にアバウトであり正確ではありません。しかもエチオピアの暦を使うので(1年が13か月あって1月が西暦の9月から始まる!たとえば今日は2006年の6月らしい)わかりにくいことこの上ない…。ちなみに時間もエチオピア時間で、朝の6時が”12時”なんですヨ~!困った!カルテはもちろん全部手書き。病院ログも結構いい加減で字が汚すぎてまるで読めない!一人の患者に複数のカルテ番号がある!綴りがカルテごとに違う!かなりカオスです。ちなみにこの地域で”一番大きくてモダンな”この病院にすら、透析どころか胃カメラもCTも放射線治療もありません。薬も限られてます。化学療法も1年前からようやく乳癌に限って始まったばかり(南部で唯一!)。ちなみに腫瘍内科はエチオピア全土に3人しかいません。
DSC05914.jpg

病院のカフェ。二人で昼食を食べても合計100円くらいです。安い!
DSC02017.jpg

私が滞在してる家の近所。牛も羊もヤギも馬車も通ります。道路も舗装されてないので、砂埃がすごいです。
DSC02369.jpg

メイドさんがエチオピアのコーヒーを入れてくれます。エチオピアはコーヒー発祥の地。豆を炭火で炒めて手作業で豆を砕き、コーヒーをジャバナというポットで入れます。濾過はしません。世界一のコーヒーvv 彼女が着ているのはエチオピアの伝統的な民族衣装です。
DSC02285.jpg

近所の子供たち。外国人は非常に珍しいので、家から一歩出るたびに注目の的。外を歩くたびに人(特に子供)がたくさん(走り)寄ってきます。冗談抜きでハメルンの笛吹状態に。ゾロゾロと背後に人が連なってきます。ちなみに(ほとんどの)みなさんとてもフレンドリーで、写真を撮るのが大好きです。
DSC02375.jpg

電気水道がついた家に住む人もいれば、こういう泥と藁でできたシンプルな家に住む人も大勢いるわけです。
DSC02322.jpg

現地の人の写真。じーっと私の方を見ていたので、カメラを向けたらカメラ目線で撮影に成功。お気に入りの1ショット。
DSC02360.jpg

こんな感じです。
スポンサーサイト
  

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。