Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レジデンシー(研修医)プログラム応募!

Posted by 蛍乃煌夜 on 24.2013 呟き:医学部4年生(May 2013 - May 2014)   0 comments   0 trackback
小児科の感染症4週間を堪能した後、今は内科の感染症4週間を楽しんでいます(どちらも選択科目☆)。メインはコンサルトですが、目玉は毎週火&木の寄生虫専門クリニックです。ありとあらゆる寄生虫のケースが集まるこのクリニック、医学部2年生の時に一度訪れたことがあり、ブログ記事にもしているのですが、覚えていらっしゃる方はいますでしょうか?今週私が診た患者さんは、有鉤条虫によって引き起こされる嚢虫症の方が多かったです。治療が難しいんですよね…。

さて、面接の季節もやってまいりました!面接、というのはもちろんレジデンシー(研修医)プログラムの面接です。来週木曜は早速最初の面接…!きんちょっぉおおおー!面接に慣れるまで前日は眠れないYOKAN☆ヽ( ´¬`)ノウワァイ。

というわけで、アメリカの医学生における研修医プログラム応募の流れを書いてみたいと思います。日付は今年のものを記載しますね。(※一般的な研修医プログラム(内科、小児科、産婦人科、救急、精神科、放射線科、外科など)の流れのみ該当します。特殊プログラム(眼科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、皮膚科など)は別の流れがあるので該当しません)。

■2013年7月1日:ERASオープン
ERASとは Electronic Residency Application Service のことで、AAMCが運営している全国共通の研修医プログラムの応募サイトです。こちらが My ERAS Login で こちらが公式ERAS情報サイトです。 全国ほとんどの研修医プログラム(病院)がこのERASに参加しているため、プログラムへの応募はこのERASサイトを通して行います。自分のアカウントを作ってログインし、自分の履歴(学歴、研究履歴、職歴、論文、課外活動など)を打ち込み、願書を作ります(手順どおりにタイプするだけ)。一番時間がかかるのはパーソナルステートメントでしょう…。ワードなどで納得するまで推敲し、仕上がりをコピペします。推薦状や医学部の成績、Dean's letter、USMLEのスコアなどもすべてここにアップロードされます。願書の内容は9月15日までに済ませておくのが理想です。(当然ですが、推薦状やDean's Letterの中身は本人が見ることはできません)。

■2013年9月15日:ERASの願書提出開始
この日から研修医プログラムに応募ができるようになります。応募したいプログラムをERAS上で探し(病院ごとにERASコードが存在する)、ERASを通してERASに載っている願書のすべてが指定したプログラムに送信されるしくみです。応募したプログラムがいつ自分の願書をダウンロードしたかも、すべてオンライン上で確認することができます。締め切りはプログラムごとに違いますが、10月中旬から1月末に締め切りとなっているところがほとんどだと思います。ただ、9月15日に応募したほうが面接に通る可能性が高い、と言われているのでほとんどの生徒は9月15日に出願します。応募するプログラムの数はどのプログラム、どの地域に応募するかによって大分異なります。たとえば、内科、小児科の場合、ドリームプログラム+安全圏合わせて20、放射線科や救急は30-50のプログラムに応募するのが一般的のようです。私は内科志望なので20個のプログラムに応募しました。

■2013年10月~2014年1月:面接期間
(←今ココ☆)
プログラムのお眼鏡に適ったら面接の招待メールが届きます。面接期間はほとんどの病院で10月~1月の期間に行われます。。マッチを確実にするためには8-10箇所の面接に行く事が重要。ちなみに私は今のところ9つの面接のお誘いがあったので、10月~1月は面接x9の予定で埋まってます。キンチョー!!今後増えたら取捨選択する予定。基本的に10箇所以上の面接には行く必要はない、と言われています。

■2013年9月15日~11月30日:NRMP登録可能期間

NRMPとは National Residency Matching Program のことで、レジデンシーマッチングを行う非営利機関です。ほとんどの研修医プログラムがNRMPを使用しています。ここに登録し、自分のアカウントを作ります。

■2014年1月15日~:マッチング希望リストをランキング

NRMPに面接をしたプログラムを登録し、希望順にランクします。リストはマッチング前日まで変更可能(だと思う?)。プログラム側も応募者をランキングします。(ここら以降はまだ経験してないので、体験してから詳しく書く予定)

■2014年3月21日:マッチング結果発表!

マッチした研修医プログラムが同時に発表される日です。運命の日。

こんな感じデス!
来週の面接がんばります!!というか、一番最初の面接がまさかのまさか、ドリームプログラム(行きたい病院上位にランクインしてるプログラム)だったりします。自分の医学部の病院が一番最初の面接だったら(多少はリラックスできるし練習になるから)よかったのに(笑)でも面接のお誘いがあっただけでありがたいですね。

応援よろしくお願いしますvv
スポンサーサイト
  

Twitter

プロフィール

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。