Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外科やってます!

Posted by 蛍乃煌夜 on 10.2013 呟き:医学部3年(Jun 2012 - May 2013)   4 comments   0 trackback
かわいい子供に囲まれ、折り紙テクを披露するたびに尊敬の眼差しで見られていた小児科が終わり、1月28日からは外科のローテーションに突入しました。外科…Orz。正直に言って一番興味が無い科なので(笑)、しんどい8週間です。朝は5:50に外科集中治療室に集合。夜は17:00-19:00まで。週に一回は24時間当直 24 hour call があります。24時間といっても実質は26時間な訳で…。更に、一日のほとんどは手術室で立ちっ放し&病院内を駆け回ることがほとんどなので、体力的にもしんどいです (;´Д`A ```  でも手術自体は面白いし、学ぶことだらけなので有意義ではありますね。

手術室での医学生の役割は、学ぶこと以外に手術の補助があります。器具を支えたり出血を吸い取ったりするのがメインですが、最後の縫合もやらせてもらったりします。皮膚の縫合って想像以上に難しい…(布の縫合には自信があるんですけどネ!笑)何度もやるうちに上手くなっていくといいな。

この2週間でいろいろ手術を見てきましたが、一番印象に残っているのは乳房再建術(腹直筋皮弁法)でしょうか。乳がん除去のため無くなった乳房を、お腹の筋肉と脂肪で再建します。まじ凄いんです!!こういう手術手順なんですけどね、ビフォア~&アフタ~でこんなにも違う!!乳房を作ると同時にお腹の余分なお肉もスッキリ(一石二鳥)。度肝を抜くアイデアです。正直、この手術を考え出した人はジーニアスでありクレイジーだと思わざるを得ません。

日常の呟きはツイッターにて!
スポンサーサイト
  

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。