Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレベーターのボタンを逆に押す移民の患者さんが多い理由

Posted by 蛍乃煌夜 on 09.2013 呟き:医学部3年(Jun 2012 - May 2013)   4 comments   0 trackback
あけましておめでとうございます。アメリカには正月三が日なぞ存在しないので、大晦日も1月2日もフツーに病院でお仕事でした(汗)。正月の気分がしないよ…!ヾ(。`Д´。)ノ彡うがー!でもお節は作れるぶんだけ作って正月気分を満喫☆。作ったのは牛肉の八幡巻き、栗きんとん、お雑煮、筑前煮…えーと、時間なかったのでたった四品だけ(´Д`) = 残りは日本のスーパーで買って誤魔化しました(笑)こんな感じの食卓~。お重がないのは非常に残念。ちなみに、とっくりの中にはちゃんとお屠蘇が入ってます!

osechi.jpg

さて、ずいぶんご無沙汰しております。現在は6週間に及ぶ小児科の真っ最中です。最初の3週間が入院病棟、残りの3週間が外来+救急です。小児科は予想外に面白くてツボってます…。内科にするか小児科にするか、迷うところ。

今小児科をやってる病院は今まで精神科⇒産婦人科⇒内科をやってきた病院とはまた別の病院であります(付属病院は8つあるのでいろいろ選べる♪)。ここは違法移民含む移民の患者さんが多くて、とても面白い訳ですが、ずっと不思議に思ってたことがあります。それは、病院のエレベーターに乗る前、上に行きたいのになぜか下に行くボタン▼を押す患者さんファミリーが非常に多いってこと。疑問…とても疑問です。彼らは下行きのエレベーターに乗り込んでは「上に行きたいのに・・・」と困惑しております。私もその様子を見て困惑してました。何故??その理由を昨日、小児科の先生から教えてもらいました。それは、

「患者さんの多くは祖国でエレベーターというものを見たことがない人が多く、エレベーターのどのボタンを押していいかわからない。例えば8階に行きたい場合、我々アメリカ人(日本人もですが)は”自分が上に行きたい”から上▲のボタンを押す。しかし、患者さんは”エレベーターを上から下に自分の今いるところ(1階)に移動させなければならない”と考え、上に行きたいのに下▼のボタンを押してしまう。」

だそうです。まさに目から鱗モメント!!
異文化交流まじ面白い!と思える瞬間です。

来週の金曜日は小児科の全国統一試験(Shelf)です。どきどき…
スポンサーサイト
  

Twitter

プロフィール

蛍乃煌夜

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。