Loading…

スポンサーサイト

Posted by 蛍乃煌夜 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通訳と医療面接をする方法

Posted by 蛍乃煌夜 on 29.2011 呟き:医学部2年(Aug 2011 - May 2012)   0 comments   0 trackback
新学期が始まって2週間も経っていないのに、来週の火曜日が神経学の試験日!です。アリエネ~!(神経学は精神病なども含まれるため、内容盛り沢山につき試験が3回ある)。その次は早速、内分泌腺学の試験だよ☆ 試験ばっかだな~、エチオピアが懐かしいな~(笑)

さて、今日は医学スペイン語(Medical Spanish)クラスの一環で、「英語が話せない患者さんを相手に、どうやって通訳を用いて医療面接をするか」という授業の第一弾をやりました。実はこのクラスの最終試験は、通訳と共に実際のヒスパニック系の患者さんを相手に医療面接をする、という実技試験が含まれているのであります(もちろんスペイン語でできる範囲はスペイン語で会話し、症状などの具体的な内容に入ると英語に切り替え、通訳を通して問診です)。

とっても役に立つ…!と思ったので、少々ご紹介。

■~■■~■ 通訳を通して医療面接をする場合の注意事項 ■~■■~■

1.普通に会話をするように話す。

正しい例:「今日はどうされましたか?」「お名前を教えてください。」
悪い例:「患者さんに今日はどうされたか聞いてください」「患者さんの名前を聞いてください」
第三者がいるように話してはダメ。二人で話しているように普通に会話します。そして、必ず患者だけを見て会話をします。通訳のほうを見て会話をしてはいけません。

2.通訳の位置は医者の隣で、一歩下がった位置
通訳は医師の耳であり言葉です。患者や医師が通訳と会話をする形になってはいけません。特に、3角形になるような座り方はNGです。また、患者さんの近くに通訳を配置するのもNGです。患者が医師の顔を見ず、通訳を振り返って通訳を見ながら話してしまう恐れがあるからです。

3.言葉は塊ごとに区切って話し、通訳が通訳し終えるまで毎回待つ。
一気に沢山話してしまうと、通訳は覚えきれません。通訳漏れがでてきます。全ての会話を全て通訳できるよう(ここ重要)、文章ごとか、内容が同じごとに区切って一息いれ、その間に会話が通訳されるのを待ちます。通訳が話す間も常に患者さんの目を見ていましょう(通訳を見てはいけません)。また、患者が長い文章を話すようでしたら、途中で止めに入り、通訳が通訳しやすいように区切ってもらうよう頼むことが重要です。

4.専門用語を使わない。なるべく簡潔にわかりやすう話すよう心がける。
当然のことですね。

5.アマチュア(患者の家族、親戚、友人)の通訳は使わず、プロの通訳を呼ぶこと。

アマチュアの場合、通訳として呼ばれるのは患者の家族、親戚、友人がほとんどです。これは大変よくないです。よくない理由の一つは、守秘義務・プライバシーの問題です。通訳となった身内に知られたくない情報(症例・性病な)どを、患者は医師に話すことができず、また、身内は客観的に通訳をすることができません。これでは正しい問診を行えません。さらに、アマチュアのバイリンガルは両方の言語が同じくらい堪能とは限りません。どうしても、という場合を除き、必ずプロの通訳を使います。

6.医療面接の前に、通訳と打ち合わせをする
通訳の立ち位置の確認、会話をどうやって進めるか、わからないことがあった場合にどう対処するか、などを簡単に確認しあいます(数分でよい)。

こんな感じかな?今後の授業も、通訳とどうやって医療面接をやるか、更に深く学んでいきます。水曜もMedical Spanishのクラスがありますが、今度はアイコンタクト、通訳の姿勢、配置、混乱が生じた場合の対処方法、会話の中断…などなど、具体的に細かく習う予定。

こちらのサイト Teaming with an Interpreter では、ビデオを使って、通訳とともに会話をする方法の基本的情報、をわかりやすく教えくれます(予習として使用したサイトです)。興味がある方は是非ごらんください(←医療面接だけに限らず、一般的に通訳と共に会話をする方法です)。
スポンサーサイト
  

Twitter

プロフィール

Author:蛍乃煌夜
高校卒業までは普通に日本の公立の学校に通う。高校の時、1年間アメリカで交換留学をしたことをきっかけに、アメリカの大学を受験し入学。大学を卒業後は3年間アメリカで社会人として生活。その間、アメリカの医学部(メディカルスクール)を受験し無事合格。2010年8月より医学生生活スタート。

 
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ

▲よろしければクリックをお願いします▲

メールフォーム

ご質問、ご意見等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。

名前:
メール:
件名:
本文:

※返信希望者には概ね1ヶ月程でお返事しています。管理人のスケジュールによっては2ヶ月ほどお待たせすることもございます。お急ぎでお返事をご希望の場合はその旨をお書き添えください。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。